米ニューヨーク・タイムズは5月31日、ミネソタ州で起きた白人警官の暴行による黒人死亡事件を受けてシカゴやニューヨーク、ロサンゼルスなど全米の都市に抗議デモが広がり暴徒化する中、近隣の飲食店や小売店が攻撃され苦悩していると報じた。新型コロナウイルスの感染拡大ですでにビジネスに大打撃を受け、保険も使い果たしている。ミネアポリスでデリを経営するイラクからの移民経営者は「保険がないから攻撃しないで!」とデモの民衆に訴えた。