米ニューヨーク・タイムズは28日、ニューヨーク市で都市封鎖を実施してから10週目に突入しているにもかかわらず、ニュージャージー州やコネチカット州を含むニューヨーク近郊では、この2週間で5万人近くが新型コロナウイルスに新たに感染していると報じた。ニューヨーク市内だけでも1万3000人に上る。どのように感染が広がっているかの調査は数が多すぎるため進んでいないが、ニューヨーク・タイムズが医療機関などを取材すると、①医療従事者や郵便配達員など最前線で働く人が打撃を受けている、②複数世代が共同で暮らすコミュニティーなどでは社会的距離が物理的に取れない、③高齢者の間でまだ重症化する人が多い……など複数の理由が浮かんできた。