ニューヨーク・タイムズは24日、企業のCEO(最高経営責任者)の報酬が一般社員の給料の2倍の速度で上昇していると報じた。同紙が独自に調査した。2018年のCEO報酬の中央値は1860万ドルで、17年から6.3%アップ。これに対して民間企業で働く一般社員の18年の給料は17年に比べて3.2%(1時間当たり84セント)しか上がらなかった。