米ウォールストリート・ジャーナルは24日、新型コロナウイルスの感染拡大で米国の高校生や大学生などの10代が高い失業率に見舞われていると報じた。米労働統計局によると、16~19歳までの労働者のうち32%が失業している。これほど高い失業率は少なくとも1948年以来初めてと見られる。