ウォール・ストリート・ジャーナルは23日、家電量販店のベストバイの2019年2~4月期の純利益が前年同期の2億800万ドルから2億6500万ドルに拡大したと報じた。オンライン販売の好調だったという。売上高は横ばいで91億4000万ドル。米中貿易摩擦の影響についてユベール・ジョリーCEO(最高経営責任者)は、取り扱い商品である家電が関税対象からできるだけ多く除外されるようトランプ政権に働きかける用意があると話した。