ニューヨーク・タイムズは21日、米ニューヨーク(NY)市で飲食店や小売店が閉鎖して2カ月が経過したことでテナントによる家賃の支払いが滞り、不動産ビジネスも中小規模を中心に苦境にあえいでいると報じた。所有物件の80%の支払いが滞っている事例も出てきており、7月が期限の固定資産税を払えないオーナーも出てきそうだ。