ロイター通信は18日、米大手自動車メーカー3社が新型コロナウイルスで2カ月間にわたって閉鎖していた工場を同日に再開させたと報じた。関連の部品メーカーも稼働を始めた。国内に100万人の雇用を抱える米国の自動車産業で工場再開が成功するかどうかは、今後の他の製造業の決断にも大きな影響を与える。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のミシガン州にあるトラック工場では、午前5時に始まるシフトの従業員たちが午前4時から行列を作っていた。