米ウォールストリート・ジャーナルは17日、米連邦準備理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長がテレビ局CBSのインタビューに答え、「米経済が新型コロナウイルスによるショックから立ち直るのに1年以上はかかる。2021年末になるかもしれない」と話したと報じた。感染の第2波がやってこなければ20年後半に徐々に回復に向かうだろうとした上で「ただ完全に復活するにはワクチンの開発を待たなければならない」と付け加えた。