米ウォール・ストリート・ジャーナルは5月16日、米国の経済復活と共に米企業が投資を活発化させようとしていると報じた。米ゴールドマン・サックスの統計によると、5月7日までの米企業による自社株買いは5040億ドルに上り、22年ぶりの高水準を記録。米S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスの統計では、2021年1~3月期の米企業による配当の増額分は年間ベースで計203億ドルに達した。これは12年以来の高い水準となる。