インサイダーは5月14日、米疾病対策センター(CDC)が新型コロナウイルスのワクチンを接種した人に対するマスク着用規則を緩和したが、小売り大手の対応は分かれていると報じた。米ウォルマートやコストコ・ホールセール、トレーダー・ジョーズは接種終了者ならマスク着用を求めない方針。一方でターゲットやメイシーズ、スターバックスは引き続き店内でのマスク着用を求める。