テッククランチは16日、衣服品チェーン向けに本部と店舗のコミュニケーションを活性化するツールなどを提供しているスタートアップのリテール・ジップラインが960万ドルを調達したと報じた。ギャップ傘下のブランド「オールドネイビー」に勤務していたメリッサ・ウォン氏が自身の経験からもう一人の共同設立者と創業した。「本部が大きな販促イベントを企画しても、店舗がその連絡に気づかなかったり、それがいかに大事なことかを認識していなかったりすることが多い」(ウォン氏)。ジップラインは本部と店舗をつなぐメッセージ・ツールや業務管理ツールを提供する。