米ウォールストリート・ジャーナルは13日、米ニューヨーク(NY)株式市場でダウ工業株30種平均が516ドル81セント(2.2%)安の2万3247ドル97セントで同日の取引を終えたと報じた。米連邦準備理事会(FRB)のジェローム・パウエル議長が「米経済が復活するにはさらなる景気刺激策が必要だ」と述べたことを受け、市場に不安が広がった。