米ウォール・ストリート・ジャーナルは5月12日、米テスラのイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)が同社のEV(電気自動車)購入に暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」を使えるようにするのを一時停止したことを明らかにしたと報じた。マスク氏は自身のツイッターでその理由を「ビットコインのマイニング(採掘)に使用する電力の発電に化石燃料の使用が増えている点を懸念している」と説明している。