米ウォール・ストリート・ジャーナルは5月11日、米ウーバー・テクノロジーズと米リフトが2021年7月4日までの期間、新型コロナウイルスワクチンの接種会場への往復送迎を無料で提供すると報じた。同日までに米国在住の大人7割に少なくとも1回のワクチンを接種してもらう目標を掲げるジョー・バイデン米政権が、2社に協力を依頼した。