ロイター通信は11日、ニューヨーク(NY)州のアンドリュー・クオモ知事がニューヨーク市を除く州内のいくつかの地域で経済活動を今週末にも再開できると話したと報じた。州の中部や西部の一部で、州が設定していた「14日間の病院での死者数の減少」などの条件さえ満たせば、今週末にも業種を限定して経済活動を再開させる。3月に発令した外出禁止令の期限が来る5月15日以降は、テニスやドライブイン・シアターでの映画鑑賞なども解禁するという。