テッククランチは5月9日、米スペースXがインターネット接続サービス「スターリンク」の人工衛星60基を同社のロケット「ファルコン9」で打ち上げたと報じた。この結果、同社は2週間でスターリンクの人工衛星計180基を軌道に載せたことになる。今回の打ち上げではファルコン9ロケット1段目の10回目の再着陸にも成功し、再利用回数記録も更新した。