米ウォールストリート・ジャーナルは5月7日、米高級百貨店のニーマン・マーカスが米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと報じた。新型コロナウイルスの感染拡大による店舗の閉鎖と、借入金の利息が重荷になった。4日にも衣料品チェーンのJクルーが破産法を申請していた。