米ウォールストリート・ジャーナルは5月6日、会員制卸売大手の米コストコ・ホールディングスの月間販売額が2008~09年の金融危機以来、初めて減少したと報じた。12カ月以上、営業している店舗の4月の販売額はガソリンの販売と為替の影響を除いて0.5%減った。ガソリンと為替の影響を含めると4.7%減だった。