ロイター通信は5月6日、オンラインフィットネスの米ペロトン・インタラクティブが新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するための「外出禁止令」が同社の自転車型トレーニングマシンと授業のサブスクリプションの販売増に寄与し、シェアが5%拡大したと報じた。同事業の2020年1~3月期の売上高は、前年同期比で61%増の4億2020万ドルだった。外出禁止令でほとんどの企業が売上減を強いられる中、数少ない「勝者」となった。