米ウォール・ストリート・ジャーナルは5月5日、トランプ米前政権時代に成立した、企業がギグワーカーを個人事業主としやすくする規則をバイデン政権が無効化すると報じた。米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズや米料理宅配大手のドアダッシュといった企業が雇用するドライバーを個人事業主ではなく従業員とした場合、法で定められた最低賃金や残業に関わる法規制の対象となる。