ロイター通信は23日、3月中旬から2650万人の米国人が失業保険に申請したと報じた。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するための対策で多くの都市が閉鎖し、米国経済が大打撃を受けている。2020年3月は新築一戸建て販売件数も6年8カ月ぶりの大きな下げ幅を記録している。ある識者は「奇跡でも起こらない限りは第2の世界恐慌に突入するだろう」と見る。