米食品医薬品局(FDA)は4月20日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)が新型コロナウイルスのワクチンを生産委託していた米エマージェント・バイオソリューションズの米メリーランド州ボルティモアにある工場の調査を終え、同社が工場を衛生的に維持せず、他のワクチンとの混合を回避する適切な工程も持っていなかったと結論づけた。米ウォール・ストリート・ジャーナルが21日に報じた。エマージェントの工場は現在、稼働を停止しており、すでに生産した分のワクチンの出荷も止めている。FDAが試験を実施し、安全が確認されるまで出荷しない。