ロイター通信は21日、米上院が中小企業の雇用対策など追加の新型コロナウイルス対策に4840億ドルを投じる関連法案に全会一致で可決したと報じた。今週後半には上院でも可決される予定だ。対策の目玉となる小規模ビジネス向け支援には3210億ドルを投じる。