米ニューヨーク・タイムズは21日、20日に米国で5月の原油先物の価格がマイナス37ドル63セントになったことは、米国がかつてないデフレへ突入することを示していると報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で経済が一時停止状態に陥り、需給のバランスが大きく崩れた。原油だけでなくコーンなど他の原材料の価格も急落している。経済が再開されればもちろん、こうした原材料への需要も戻るが、例えば航空関連の需要は回復まで時間がかかると考えられ、デフレはパンデミック収束後も数カ月~数年は続く可能性がある。