ロイター通信は20日、米航空大手のユナイテッド航空が2020年1~3月期決算の税引き前の損益が21億ドルの赤字になる見通しだと報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で3月後半の売上高が激減し、同四半期の売上高は前年同期比17%縮小の80億ドルになる。同社は連邦政府から給与向けの資金を50億ドル受け取る予定だが、さらに45億ドルの資金を政府から調達する。