米ウォールストリート・ジャーナルは20日、米国の原油先物が初めてマイナスで取引を終えたと報じた。指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の5月物は先週金曜日の17日に1バレル18ドル27セントで終えていたが、20日はマイナス37ドル63セントとなった。新型コロナウイルス感染拡大による需要の激減で原油が売れず、保管スペースが残り少なくなってきたことから、購入者はガソリンに加えて1バレル当たり37ドル63セントも手にするという異常事態となった。