インサイダーは4月18日、米国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長が新型コロナウイルスワクチンを1年以内に再度、『ブースター』として米国民が受ける必要があるかどうかは公共専門機関の専門家が決めることだと指摘したと報じた。数日前に米ファイザーと米モデルナの幹部が「ブースターショットが1年以内に必要だ」「来年からブースターショットの接種が始まる」などと話していた。ファウチ所長は米NBCテレビのインタビューに答えて「製薬メーカーが決めることではない」と改めてくぎを刺した。