リフトが株価を下げ続けている。15日の終値は公開価格を22%も下回る56.11ドルだった。この理由に新規株式公開(IPO)当日だけでなく2日目も12%下落の大幅安だったこと、同社に冷静な目を向けるアナリストのリポートが多く出ていること、空売りが多いとのうわさが流れていることが挙げられる。ウォール・ストリート・ジャーナルが15日に報じた。