ロイター通信は15日、動画配信大手のHulu(フールー)が9.5%の自社株をAT&Tから14億3000万ドルで買い戻すと報じた。フールーの資産価値は150億ドルとなる。買い戻しの結果、同社株の60%を保持するウォルトディズニーの支配が強まることになる。