米ウォール・ストリート・ジャーナルは4月14日、米国で小分けのケチャップの小袋が深刻な品不足に陥っており、米イーベイなどの電子商取引サイトで高値で取引されていると報じた。新型コロナウイルスの大流行をきっかけに持ち帰り需要が増え、店頭でも衛生面の懸念から瓶ではなく小分けで提供されるようになったため。取引価格は1袋あたり25セント~5ドルと幅広い。例えばインディアナ州在住のリンゼイ・コーエンさんが米クラフト・ハインツのケチャップの小袋20個をイーベイに8ドルで売りに出したところ12時間で売れたという。