米ウォールストリート・ジャーナルは13日、新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急拡大していた米アマゾン・ドット・コムが今週後半から、健康や清掃といった必需品以外の商品の配達も再開すると報じた。先月、同社は消費者の生活に不可欠な商品の配達を優先させるため、その他の商品をサードパーティー(外部の出店者)が販売することを基本的に停止していた。また物流センターの従業員の負荷を下げるため、新たに7万5000人を雇用することも発表した。同社はこの1カ月間で既に10万人を採用している。