米ニューヨーク・タイムズは4月12日、米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキ所長が新型コロナウイルスの感染者数が急増しているミシガン州のグレッチェン・ホイットマー知事に対して都市閉鎖を勧めたと報じた。ホイットマー知事は感染拡大を抑えるためにワクチンの早期普及を目指すが、ワレンスキ所長は「ワクチンが必ずしも解決策になるとは限らない」とした上で、「基礎に戻り、2020年春や夏のように閉鎖に踏み切るのが答えだろう」と話した。