米ウォール・ストリート・ジャーナルは4月12日、米ライドシェア大手のウーバー・テクノロジーズの3月の米国におけるライドシェア予約件数が2009年の設立以来、最高を記録したと報じた。料理配達事業でも3月は月間件数で最も多かったと言う。競合の米リフトも新型コロナウイルス大流行前の水準に戻っており、米国内でのワクチン普及でライドシェアへの需要が急速に復活している。