ミシガン大学が調査によると、空飛ぶクルマは40kmを超える長距離を飛行するのであればガソリン車よりも低燃費で、100kmを超える距離を乗客3人を乗せて飛べば平均乗車数が1.5人のEV(電気自動車)よりも低電費になるという。テッククランチが9日に報じた。