米ウォール・ストリート・ジャーナルは4月8日、ソフトバンクグループが米新興住宅ローンのベター・ホールドコに5億ドルを出資すると報じた。関係者によると、ベターの企業価値評価額は60億ドル。既存の投資家から同社株を購入するが、その投資家の評価額は2020年11月時点で40億ドルだった。米国の住宅市場は低金利を追い風に堅調だ。