米ウォール・ストリート・ジャーナルは4月8日、米ゼネラル・モーターズ(GM)が半導体不足のため新たに北米の3工場で1~2週間、休止や減産に踏み切るほか、稼働をすでに停止している工場の停止期間も延長すると報じた。休止・減産する3工場のうちテネシー州とミシガン州の工場では消費者に人気のある中型のSUV(多目的スポーツ車)を生産している。