ロイター通信は4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大が米国内で最も深刻なニューヨーク州で同日、1日の死者数が過去最多になったと報じた。前日からの増加は731人で、同州の新型コロナウイルスによる死者数は合計で5489人になった。ただ入院患者数は高止まりの兆候が見られ、同州のアンドリュー・クオモ知事は「社会的距離を取る対策が効いている。慎重さは必要だが、経済を再び動かす準備を始める時期だ」と話した。