米ウォールストリート・ジャーナルは4月6日、米欧で新型コロナウイルスの感染拡大の鈍化が一部の地域で見られたことから米株式市場が急反発したと報じた。ダウ工業株30種平均は前週比1627ドル46セント(7.7%)高の2万2679ドル99セントで終えた。それでも年初に比べると21%安い水準。