米ウォールストリート・ジャーナルは4月5日、新型コロナウイルスの感染拡大とオイルショックのダブルパンチでテキサス州の低迷は長期化するだろうと報じた。新型コロナウイルスによる経済的打撃は、多くのサービス企業が本社を置くオースティン、ヒューストン、ダラスで大きい。これに州内の石油関連企業の低迷が重なって景気後退が長引くと識者は見ている。