カーネギーメロン大学のバイオロボティクス研究室の研究者がこのほど、リュックサックのように背負うだけで3本目と4本目の「手」を追加できる補助ロボットを開発した。工場での組立作業などでの用途を想定。テッククランチが5日に報じた。