エチオピアでの米ボーイングの航空機の事故で調査当局の公開前の暫定報告書を見た関係者によると、操縦士は当初、ボーイングの指示通りに問題の制御システムをオフにしたが、元の体制に戻せなかったため再び作動させていた。ウォール・ストリート・ジャーナルが3日、報じた。