米ウォールストリート・ジャーナルは4月2日、新型コロナウイルスの検査は3人に1人くらいの割合で、陽性であるにもかかわらず陰性の結果が出ている可能性があると報じた。先週、フロリダ州ですでに陽性と判断されていた16歳の男性が数日後に別の研究所の検査を受けたところ、陰性との結果が出た。フロリダ州の医療団体オムニ・ヘルスケアは「陰性との間違った結果はその人が知らない間に他人に感染させることにつながる」と危惧する。