ホンダは3月29日、米西部アリゾナ州で昨年6月に起きた死亡事故の原因がタカタ製エアバッグの異常破裂にあったと断定した。タカタ製エアバッグ関連の死者は米国では16人目。うち14人がホンダ車に乗っていた。