ニューヨーク州と市は2021年以降、渋滞に応じて課税する「渋滞税」を市中心部で導入する。ニューヨーク・タイムズが報じた。実現すれば米国初となる。配車サービス普及で客待ち自動車が増え、渋滞が深刻化していた。