ブルームバーグは3月30日、米国における新型コロウイルスによる死者数が2週間以内に再び増加傾向に戻る見通しだと報じた。死者数は4月4~10日の週に6028人に減ると予想されているが、その後に増加するとみられている。米疾病対策センター(CDC)も「第4波」の到来に注意を促しており、7月の独立記念日に向けてさらに増加する可能性も高まってきた。