米ニューヨーク・タイムズは26日、米ニューヨーク(NY)市マンハッタンのマウントサイナイ・ウエスト病院に勤務していた看護師のカイアス・ケリー氏が新型コロナウイルスに感染して死亡したと報じた。同市で新型コロナウイルス感染症で看護師が亡くなる初めてのケースと見られる。48歳だった。18日に陽性と診断され、集中治療室で人工呼吸器につながれた状態で兄弟に「声は出せないのでテキストメッセージを送る」と連絡。「自分は大丈夫だから両親には言わないで。心配するから」と伝えた。それが最後のメッセージとなり、1週間もたたないうちに死亡した。