米ウォール・ストリート・ジャーナルは3月24日、米アラバマ州のアマゾン・ドット・コム倉庫で働く従業員が労働組合を結成するかどうかの投票を3月中に実施すると報じた。ジョー・バイデン大統領も投票の結果に注目していることから、どちらに転んでも同社への労働環境改善への圧力は強まりそうだ。現在、米国内で勤務する同社の従業員は80万人で、労働組合は結成していない。