米ニューヨーク・タイムズは3月22日、少女売春をあっせんした罪で起訴された米富豪のジェフリー・エプスタイン被告(2019年に拘置施設内で自殺)が所有していたニューヨーク市マンハッタンのアッパーイースト地区にあるタウンハウスを米ゴールドマン・サックス幹部を2021年3月に退任予定のマイケル・ダフィー氏とブレイク夫人が5100万ドルで購入したと報じた。夫妻は英ロンドンに在住しているが、退任後に同市に戻る。購入したタウンハウスは12~18カ月をかけてリノベーションし、完成後、現在、所有するノーホー地区の自宅を売却して転居する。タウンハウスの売り上げは被害者の補償に使用される見通し。