ロイターは19日、元下院議長のポール・ライアン氏が米フォックスの取締役に選任されたと発表した。21世紀フォックスはディズニーに映画事業とテレビ事業を売却、残りの部門がフォックスとしてスピンアウトした。