テッククランチは3月17日、米アマゾン・ドット・コムが従業員とその家族向けに試験的に運用していた医療サービス「アマゾン・ケア」を今夏から外部企業にも提供を始めると報じた。同サービスは、アマゾン・ケアを利用する企業の従業員がオンラインや対面で医師の医療サービスを受けられるもの。同社はこれまで、企業側が従業員の高額の医療費を負担する現行のヘルスケアの仕組みに対して異論を唱えてきた。